<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2005.02.09 Wednesday  | - | - | - | 

Fantastic four:ファンタスティック フォー



いや〜ついに「Fantastic Four」のトレイラーが出ましたね。楽しみ楽しみ。X-men、パニッシャー、デアデビル、Spiderman、もうすぐバットマンで、個人的にマーヴェル万歳です。あまり興味はないけどスーパーマンもまた映画になるね。

ジェシカ・アルバたんは、原作に基づいて髪の毛がブロンドになってますね。でもカルト的なファンの間では「Invisible Girlはブロンドなのに、ジェシカはブロンドじゃない!」という文句が出ているようです。でもジェシカたん、少なくともDoctor Doom(↓)よりはいけてると思う。


「どーも。Dr.Doomでーす。」
2005.01.19 Wednesday 23:23 | comments(4) | trackbacks(4) | 映画 | 

史上最悪のクリスマスムービートップ10

クリスマスシーズンに史上最悪なクリスマスムービートップ10が発表された。結果は以下の通り。

1) 'Santa Claus Conquers the Martians' (1962)
邦題:宇宙大戦争 サンタvs.火星人
火星人がサンタクロースを誘拐しようという実にくだらないファミリー向けSF映画。

2) 'A Christmas Romance' (1994)
邦題:クリスマス・ロマンス
オリビア・ニュートン主演。

3) 'Don't Open 'Till Christmas' (1984)
邦題:クリスマスまで開けないで サンタクロース連続殺人事件

4) 'A Christmas Without Snow' (1980)
離婚したばかりの女性が教会コーラスの気難しい指揮者に惹かれる物語。

5) 'Black Christmas' (1974)
邦題:暗闇にベルが鳴る
クリスマスを迎える女子寮を舞台に、奇妙なイタズラ電話をきっかけに発生する猟奇殺人事件の恐怖を描く。

6) 'A Christmas Carol' (1999)
邦題:クリスマス・キャロル
1911年以来、20作以上もミュージカル、映画化されている、C・ディケンズ原作による人間の道徳心を説いたストーリー。

7) 'National Lampoon's Christmas Vacation 2' (2003)
邦題:ナショナル・ランプーン/クリスマス・バケーション
ジュリエット・ルイス主演。毎年クリスマス時期に放映される定番作品

8) 'Jingle All the Way' (1996)
邦題:ジングル・オール・ザ・ウェイ
子供へのクリスマスプレゼントを買うために、お父さんが悪戦苦闘するコメディ。

9) 'Home Alone 4' (2002)
邦題:ホームアローン4
おなじみのシリーズ第4弾。

10) 'Eight Crazy Nights' (2002)
「アンガーマネージメント」等に出ているアダム・サンドラーがアニメとなって出演する作品。


どれもこれも駄作の匂いがプンプンします。
2004.12.24 Friday 22:36 | comments(6) | trackbacks(0) | 映画 | 

コリンファース・ブリジットジョーンズはもう飽きた?

Colin Firthが映画「ブリジット・ジョーンズ・ダイアリー」シリーズはこれ以上作らないほうがいいと発言した。映画の中でブリジットの恋のお相手ダーシー氏を演じるFirthは、これ以上ブリジットというキャラクターをを推し進めていくべきところがもうどこにもないと思っているとし、その上でほかの俳優人もこれ以上同じキャラクターを演じ続けることは本意でもないとも示した。「理論上ありえないよ。この映画の続編がどうなっていくかなんて考えることもできない。もし一つだけ(3作目があるとして)いえることがあるとすれば、それは僕らがより老いた姿を見せることになるかどうかって事だけさ。本当の「くだらないおとぎ話」だったらそれをやるべきだけどね。」

(ブリジット・ジョーンズのダーシーを演じるColinもいいけど、高慢と偏見のダーシーを演じるColinはもっと最高。さらに言えばアナザーカントリーのColinは鼻血もの。)
2004.12.05 Sunday 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 映画 | 
 | 1 / 1 PAGES |