<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2005.02.09 Wednesday  | - | - | - | 

オランダのマキシマ皇太子妃

私は欧州の王室ファンです。そんな私が勝手に世界の王室メンバーをご紹介。まず最初はオランダのマキシマ妃です。マキシマ妃はオランダ時期国王ウィレム王子の妻で、アルゼンチン生まれ。もともと親しみやすそうな顔立ちをしていますが、それプラス笑うと笑顔がステキで、個人的に大好きな王室メンバーの一人。

でもこの二人、アメリカで出会ってから結婚までにはいろんな問題があったのです。まず宗教の違いがありました。オランダはプロテスタントが主流ですが、マキシマさんはカトリックだったということ。そして何よりもこの結婚において一番の障害がマキシマ妃の父親でした。この父親が1970年代のアルゼンチン独裁政権内で農林相を務めていたのですが、その間に3万人もの人々がこの独裁政権によって死亡、または行方不明になっていたのです。そんな父を持つマキシマさんをオランダ王室メンバーとして受け入れるべきか否か。かなりの議論が交わされたようです。そして結婚OKの条件としてでた結論が、「マキシマさんが父と決別する事」でありました。要するに結婚したけりゃ父親とは今後あまり関わるな。・・・ってことだったんですかね。父親(家族)をとるのか、それとも彼との結婚をとるのか。ある意味汚い選択を迫られたんですね。「私と仕事とどっちが大事なのよ!」「私とお義母さんどっちを取るの!?」くらいの愚問ですな。マキシマさんにとっては両方とも大事な人に変わりは無いであろうに。マキシマさん自体もこの事について「私の父の事が原因で、この結婚は絶対に出来ないものであろうと思っていました。」と語っている。

結局は二人の愛を貫く事にしたマキシマさん。2月2日には無事結婚式がとり行われました。しかし当初の条件どおり、マキシマさんの父はマキシマさんの結婚式への参列を許されませんでした。花嫁の父不在で行われた結婚式。結婚式中笑顔を絶やさなかったマキシマさんですが、式の最後の方で故郷アルゼンチンタンゴである「さよならお父さん」が流れた途端、今まで笑顔だったマキシマさんの顔から堰を切ったように涙が溢れ出てきていたそうです。

障害を乗り越え、父との決別という厳しい条件をも乗り越えてオランダ時期国王のもとに嫁いだマキシマさん。今ではとても国民に人気があるようです。二人の間は王位継承権2位に当たる女の子カタリナ・アマリア王女(現女王のベアトリス王女にそっくり)も生まれ、更にマキシマさんは今現在第二子を妊娠中との事(安定期に入らないうちに記事をすっぱ抜かれてウィレム王子はこの時期尚早な報道にかなり怒っていた模様)。国民に愛されるその笑顔をこれからも絶やさずにいて欲しいです。


カタリナ王女は肉付が非常にヨロシ。
2005.02.03 Thursday 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) | 世界の王室からコンニチワ。 | 

ブーイングを受けたデルタ・グッドラム


はっきり言ってWestlifeのファンでもないし、Brian McFaddenのファンでもないのにどうしても見てしまうBrian関係のゴシップ。今日も見つけました。

元Westlife、Brianの新しい恋人Delta GoodremがBrian McFaddenとのデュエットでひどいブーイングを受けたらしいです。

先週ダブリンで行われたステージでカップルはデュエット曲披露のために現れたのだが、二人が「Almost Here」を歌っている間中、観衆からはBrianの前妻Kerryの名が合唱され続けていたと言う。元Atomic KittenでもあるKerryのファンは、オーストラリア人であるDeltaがKerryからBrianを奪ったとして不快に感じている人が多いようだ。

関係者は「Kerryはとても人気者です。Deltaにとってはまったく居心地が悪く、逃げ出したかったことでしょう。」

(なんだかフツーにDeltaが可哀想です。)

Brian、Deltaを子供たちに紹介。
2005.02.02 Wednesday 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ゴシップ | 

若い男性もオッケーなんで。byスカーレット・ヨハンソン


若干20歳なのにオヤジ好みで「30歳以下の男性とはデートをしたくない」と公言していたスカーレットだが、その発言に対して最近後悔しているようだ。理由はその発言によって、若い男性にまったく声をかけてもらえなくなったから。

スカーレットいわく、付き合っていると言われるジャレッド・レト(33歳)を始め、今や彼女の周りにやってくるのは年上の人ばかりだという。

「ひどい話だわ。あの発言をして以来私の周りにやってくるのは禿げたような男性ばかり。私は若い男性の誘惑だって大歓迎なのよ。」

先月スカーレットは映画のように年上の男性と付き合うことは全然恐れていない発言した。理由は「年上の男性と付き合うことで、周りが自分にもっと敬意を払ってくれると考えているから。」だそう。

これまでにビル・マーレイや、ジョン・トラボルタ、コリン・ファースなどの年上のベテラン勢と共演してきたスカーレットだが、これに対しても彼女は「年上ベテラン俳優との共演は私にとって周りからの賛辞に値するの。だってそれって私がルックスで選ばれているんじゃない、実力で選ばれているんだって証拠だと思うから。」と言っている。

「年上の人と共演することが多いけど、それは狙っていたわけじゃないわ。たまたまそうなっただけなの。すばらしい才能を持った年上の人と共演する機会に恵まれていただけよ。感謝すべきことだわ。」




2005.02.02 Wednesday 22:46 | comments(0) | trackbacks(2) | スカーレット・ヨハンセン | 

最近のジョーダンとピーター・アンドレ


英大使館で行われたイベントに現れたピーター・アンドレと、ジョーダンカップル。相変わらず順調のようで。このまま二人にはバカップル+ナルシー度を炸裂していってもらいたいと思ってます。
2005.02.02 Wednesday 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) | ジョーダン | 

L

L
続きを読む >>
2005.01.31 Monday 22:00 | - | - | - | 

パリス・ヒルトン&二コール・リッチー決別か?!

仲の良さからシンプルライフシリーズのみならぬ、様々なパーティーなどでも一緒に出没しているパリス・ヒルトンと二コール・リッチーだが、その友情に陰りが見え始めていると言う噂。

原因はパリスがアフリカンアメリカンを侮蔑する言葉(N-word)を使うのをやめないからであると言う。ご存知のとおり、二コールにはアフリカン・アメリカンの血が入っている。それもあって、このパリスの言動が二コールを居心地悪く感じさせているとの事。更にこのパリスによる「N-word」の使用に関してはBrandon Davisも苦言を呈しており、「いつまでたってもN-wordをやめないからレコーディングの時に"とってもoffensiveだからこれ以上使わないように"って言ったんだよ。でも彼女はただケタケタ笑ったのさ。彼女は人種差別云々以上にただの馬鹿だよ。」と発言している。

一方パリスの方も「二コールとセットではなくったって、私一人で私のショーを作れるわ!」と友人たちに対して言っておりTouch Magazine誌もまた「パリスは二コールとスポットライトを分け合うことをこれ以上したくないと言っている。」と掲載した。

コレに対してパリス側の関係者は「まったくの事実無言です。」と言っている。

2005.01.29 Saturday 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ヒルトン姉妹 | 

スティングの息子とパリスはなんか良い仲?

Simple Life3に出演中のParis Hiltonに新たなロマンスが持ち上がった。お相手はもとPoliceのメンバーで大御所歌手Stingの息子、Jake Sumnerだという。情報誌によると、パリスと18歳のJakeはこの所一緒にいるところを良くみられているという。しかしながら、両方の関係者は二人の間のロマンスを否定している。

Star magazine誌によると、二人はパリスがニューヨークを訪れる際一緒にいる所を頻繁に目撃されており、関係者は「Jakeはとてもフレンドリーで、面白いヤツなんだよ。女の子の扱い方も知っている。パリス・ヒルトンの扱いだって彼にとってはなんら問題は無いんだよ。彼は女の子の欲しい物を何でも知っていて、何でも与えてあげられるのさ。Jakeはパリスをホットだって思っている。でも真剣じゃないよ。」とのこと。

お互い遊びってことですかい?それとも単なるお友達?いずれにせよお金持ちな親を待つご子息、ご息女達の考え方は、パンピーな私には良くわかりませぬ。ちなみにStingは子沢山で、Giacomo Luke、Jake、Joseph、Mickey Sumner、Coco、Katherineと、3男3女のパパでござります。しかし彼らを生んだ母親は全員同じではなく、KathereineとJosephの母親はFrances Tomelty。残りの4人の母親はTrudie Stylerです。
2005.01.28 Friday 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ヒルトン姉妹 | 
<< | 2 / 12 PAGES | >>